公務員になると出会いが多い!?公務員女子は魅力的!?公務員の合コン事情とは?

公務員を目指して勉強している方にとって、公務員になったらどんなおいしいことがあるのか気になりませんか??

最近は不景気の影響もあってか、公務員になると、モテてて、良い思いができるとかって周りの人が言っているのをよく聞きます。

人間だれしもが一度は興味をいただく、「恋愛」について、実際のところどうなのか気になるところです。

また、公務員と知り合って、あわよくば結婚したいと思っている女性の方なども公務員の恋愛事情を知りたくありませんか??

公務員は世間的にはお堅いイメージが付きまといがちですが、実はそんなことはありません。

私は独身時代、自慢ではないですが、かなり多方面の友人から合コンの誘いがしょっちゅう来ておりました。

週に2、3回の頻度で合コンや出会いイベントに参加していた時期もありました。

私は大したことなかったですが、公務員の中にも、民間のイケイケ営業マン並みに遊んでいる奴もいます。

私は国家公務員・地方公務員の両方を経験しているので、どちらの特性も理解しています。

  • 公務員はモテるの?
  • 可愛い子・イケメンが同僚にどれくらい居るものなの?
  • どうすればいい出会い・良い相手と結婚ができるの?

など、いろいろな疑問があるかと思いますが、まず、合コン事情がら見ていきましょう!

合コンマニアの同期と仲良くなれ!

公務員は比較的合コンをセッティングしやすいのではないかと思います。合コンは相手の異性のグループが居て、成立するので、相手が「そんな仕事の人とはやりたくない」と言えば、合コンは成立しません。

近年は不況の影響や、民間企業のブラック化もあり、特に女性が結婚相手として、公務員を希望する割合が増えています。昔から根強い人気ですが、今はとくに人気があります。

なので、合コンが成立しやすい傾向にあるので、企画する人はすぐに相手が見つかりやすいので、ネットワークを持っている同期と仲良くしておけば、おこぼれにあずかれます。

また、公務員と合コンしようと考える女性は、まじめできちんとした女性が多いです。派手な女性は、商社マンなどを好む傾向にあると思います、公務員との将来を考える女性に、そんな派手な人は少ない印象です。合コンで知り合った女性はみんな真面目そうでした。

公務員は街コンにいけ!

いきなり合コンに行くのはきついし、中々合コン仲間が同期の中で見つからないこともあるでしょう。

そんな時は、街コンなどの、いわゆる出会いサービスを活用するのが絶対良いです。なんで、こういうサービスを使う方がよいのか??

答えは簡単です。公務員は、そういう出会いの場に行って、肩書の社会的な信用で、他の参加者に負けないことが多いからです。

実際、本当にモテる人はこういったサービスは使わなくても、自分でぐいぐい出会いを探せますので、こういった場にはあまり現れません。

何が言いたいかと言うと、言い方は悪いですが、あまり社会的なモテ度は高くない、レベルが低めの人が、こういったサービスの場では多いのです。

私は別に、モテ度が低い人を批判したり、バカにするつもりはありません。

言いたいことは、公務員はこういった街コンや出会いサービスの場に行くと、相対的に結構モテたりするのです。

肩書で結構、勝手にモテたりします。

だから、こういった場に一人で行き、大いに遊ぶというのも楽しみ方の一つだと思います。

結構胡散臭いサイトやアプリが多かったりするのですが、行けば何かしらの出会いがあるのは間違いないので、片っ端から攻めていけばいつか必ずいい思いができるでしょう。

初任者研修時期は群雄割拠の戦国時代!?年次の若いうちにいい出会いを掴むコツ!

普通どこの公務員組織(官庁、県庁、市役所など)でも、採用されて最初は、同期で集まるイベントがいっぱいあります。

公式な行事でいえば、初任者研修が主なものとして挙げられます。初任者研修は各組織によって実施方法が違うと思いますが、私の実体験を振り返ってみます。

私は新卒で、某省庁へ入省しましたが、最初の2か月間ほどは、全国の同期が東京に集まり、キャリア・ノンキャリア問わず、寮に泊まり込みで、研修が実施されました。

国家公務員はなぜか泊まり込みで研修をする機会が数多く設けられていました。地方公務員になってからは泊まりの研修は一切なかったです。おそらく、国は全国の支局があるので、定期的にみんなで集まる機会が必要なのでしょう。

この泊まりで研修する機会は、男女が部屋は違えど、同じ建物内で共同生活をするという非常にわくわくするものでした。若い新卒ほやほやの男女が、一緒の屋根の下にいるので、何もない方がおかしいですよね。笑

男はみんな目を皿にしてかわいい子がいないか探しているし、女子は警戒しながらも、男との出会いを求めています。

同僚との付き合いや結婚を狙うのであれば、絶対このタイミングで動いた方がいいです。

実際、この時に仲良くなって、結婚まで行っている人を何人も見ています。

男性目線から見ての女性公務員はかなり魅力的です!

男性目線からの恋愛事情を語ってきましたが、女性目線からも語ってみましょう。

これは個人的な感覚として感じたことですが、女性目線から見た男性公務員より、男性目線から見た女性公務員の方が遥かに魅力的だと思います。

なぜなら、子育て環境(十分な育休の取得と、その後の復帰を支える環境)が多くの民間に比べれば非常に恵まれているからです。

正直、暇な部署もいっぱいあるので、ほんとうにしっかりと子育てしたいのであれば、いったんそういう部署に異動し、給料をもらいながらしっかり休みを取れます。そして、復帰すれば、また異動希望を出し、ばりばり働くこともできます。

さらに、妊娠したりすると休暇がかなり増えます。つわりの時に休める休暇や、妊娠の定期診断時に休める休暇、給料がそのままで時短勤務ができる制度、子供が生まれた後も、育児の時短勤務、育児休暇など、職場の人が嫌な顔一つせず、取らせてくれます。私の嫁も大いに活用しています。

しっかりと子育てをしながら、二馬力で稼ぎ続けることが出来るというのは非常に強力な武器です。

以上、雑駁な話でしたが、いかがでしたでしょうか?

公務員になっていい恋愛をしたければ、スタートに乗り遅れるな、正しい情報をきちんと持っておくことが鉄則ですので、いろいろな場で情報収集してみてください。必ずいいことがあるでしょう。