目標のない大学生って何を考えて過ごせばいいの??〜その他大勢と同化しないためには〜

大学生時代に心掛けていた方が良いと思うことや、自分が思考したことを記事にしていきます。

学生時代とお金の関係

学生時代ってお金ないですよね?
一人暮らしをしていたら、少ない仕送りの中から、家賃や食費に消えていくし、授業を真面目に受けるなら、中々バイトする時間も取れないわけですよ。

そんな中、学生をしながらお金に困らないようにするにはどうすればいいんでしょうか?

学生が何でお金を貯めたいのかよるんですが、学生ってこれから、能力値を高めていって、お金を稼いでいく人なので、現段階で無理に換金しよう、現金が欲しいとなりすぎるとあんまり良くないことが多いと思います。

例えば、女子大生が売春婦とか風俗嬢、キャバクラ、ホステスとかやるとします。

すると、その時は結構稼げてその時の暮らしが楽になるし、遊ぶ金もできるけれども、その後の人生で稼げなくなることが多いんです。

顔バレしちゃったりしているので、大手とかの会社に入ろうとすると、身元がバレてちゃんとした会社に入れないってことが起きたりします。

たしか、TBSの女子アナが、学生時代にホステスをしていたことを隠して、面接などを受けて、内定をもらったけれども、あとで、ホステスをやっていたことが会社にバレていったん内定を取り消されましたという事がありましたね。
結局ごねて、裁判にして、無事に入社したようですが、無理に金を稼ぐためにリスクを犯した結果、自分の入りたい会社に入れないことが起こる可能性があるということがわかるでしょう。

なので、お金を稼ぐ、貯めるにしてもデメリットのないものを選んだ方が、いいんじゃないかと思います。

人集めの技術は金を稼ぐのに必須のスキル!!

大学生になると、サークル、同好会、ゼミなど様々なグループに勧誘されることが多くなると思います。サークルや、同好会はある程度大学での自主活動で、学生自らが取り仕切っていますよね。

こういった活動を誰もが自由にやれて、周りからも不自然に思われずに人集めが容認されている状況で自分がどれだけ人を惹きつける力があるか試してみるのはいい経験だと思います!

サークルなど、人の集まりを活用して、セミナーを開いてみるのも意外といい経験になるかもしれません。

セミナーとまではいかないまでも、人集めビジネスとかは、成功すると優越感に浸ることができるし、自信がつくので、やってみるといいかもしれません。

例えば、1人1万円取って、20人きたとすると、 20万円っていう感じで、20万円確定利益で入ってきたりして、結構面白かったりします!

実はセミナーにはマジックがあって、セミナーをやればわかるんですが、その開催している人間の能力に関わらず、宣伝の仕方次第で、意外と人が集まったりするんですよ。

要するに、はったりに近いものなんですが、私も何度かセミナーを開いた経験から言うと、自分自身には何のノウハウもないのですが、宣伝のチラシをもっともらしく作り、フェイスブック、ツイッターで、グループを作ってみると結構簡単に人が集まりました。

それでいて、会費をきちんととれば、そこそこのお金が入ってきます。

どんなビジネスをやるにしても、人を集める能力は、絶対にあれば、損しない能力の1つです。

就職先に営業職を安易に選ぶな

あと、新卒で営業の仕事に入らない方がいいと思います。

例えば、営業の仕事ってほぼ今の世の中、いらない物を売りつける仕事なんですよ 。

そんなに余計な、人に勧められたものを買わなくても、十分生きていける時代だと思いませんか?

別に、必要な家財道具があれば、100円ショップで自分で買いにいけば手に入るし、スーパーに行って自分で好きな食材を買えば、別に、営業マンを間に入れる必要はないわけです。安くてそれなりに、自分が食べたい、おいしいと思うものを自分で選んで、買えばいいんです。

なので、営業行為って基本的に要らない物を騙して、あたかも必要なようにして、売りつける仕事な気がしています。

たまたま、存在も知らないものを売ってくれたみたいなことであればありがたいんですが、ジャパネットたかたとかは、基本、プリンターとかデジカメとかクーラーとか、もう知ってるもので、無くても別に困らない、いらないと自分で分かっているものが、テレビで流れて、売られていますよね。

なんか得になりそうに見えるんですけど、実際は、型遅れのやつだったり実はそんなんいらないよ、みたいなものがほとんどだと思うんですよ。
人類ってわりと生活に最低限必要なものはかなり安く手に入るようになっちゃったので、いらんものを売りつけない限り、会社が成立できなくなってきているわけです。

儲かるビジネスって??

驚くべき統計があるんですが、世界中の航空会社、飛行機会社、 ANAとか JALとかアメリカだとユナイテッドや とかありますけど、世界中の航空会社の1年間の利益を足した額とアメリカのフェイスブックの儲けと、どっちが大きいかというとフェイスブックの利益の方が多いんです。

facebook とかインスタグラムとかと比べて、飛行機会社って世界中の人が、ものを動かしたり、人が移動したりとかそれがないと社会的にはすごい不便なんですが、facebook って、別になくなったとしても死ぬほど困る人は、ほとんどいないんですよ 。

役にたたないものに人はお金払うようになったので、いらん物とか役に立たないものを作ってそれを売るっていう人が儲かる時代になってしまいました。
なんか人の役に立ちたいとか、嘘をつきたくないとか正義感だけで生きようとすると相当きつい世の中だし、中々稼げないと思います。

私の友人も大手銀行に入りましたが、人のためにならない、会社の都合でしかない商品を売らされたり、老人を騙して定期預金に入れさせたりといったことをさせられて、それが自分の正義に合わず辞めてしまいました。

自分をマネジメントする力

大学って授業に、いったりいかなかったりで、たまに試験があってバタバタしたりって感じで、割りとその行動の選択肢って自分にあると思うんです。

授業に出るかどうかって判断を自分がするっていう経験って、社会にでたら中々できないです。

会社に入れば、だれでも、基本会社に行く以外選択肢ないので、会社に行かないという選択も取れないので、自分で自分の時間の使い方を決める体験は貴重だと思います。

意外と、そのあたり、無自覚に生きている学生が多く、後から、後悔するので、自分で自分をマネジメントする練習はしておいた方が良いと思います。

いくら苦しい状態が続いても人生なんとかなる道はある

日本は自殺が2万人くらい居て、自殺が一番多い理由って健康なんです。
わりと自殺が多い国ですが、日本人は真面目な性格からか、すごく思い詰めて、自殺しなくてもよい理由とかで自殺する人が多いイメージです。
何でしょう、思い詰めなくても結構人生何とかなるんですよ。
まあ、がんとか不治の病でもう治らんっていう高齢者はもうしょうがないと思うんですが、
若い子とかが、結構、自分のクオリティーの無さに絶望して死んでしまうことが多いんですけど、年取るとなんとかなることが結構多いんですよ。
例えば、中学校とかで自殺しちゃう人がいるじゃないですか。
中学校、高校でイジメられても、社会に出ると全然人生余裕みたいの結構あるんですよ。
例えば、不細工な人とか、ちょっと変わった人って、基本いじめられたりすると思うんですけど、男女問わず、お金持ってると20代後半以降は基本的に異性にモテたりします。
金さえ稼げれば、モテるようになります。
不細工かどうかは関係なくて、イケメンの金のない奴とお金を持っているブサイクとかだと、確実にお金がある方がモテます。
なので、いじめられてるとかで人生に悲観している暇があれば、金稼ぐスキルを頑張って身に着ければいいんです。

プログラムをやってみよう!!

プログラムって現代においては、かなり一般に浸透してきていて、小学校や中学校の授業でもカリキュラムに入れられていたりするのですが、まだまだ市場価値はあがるし、人工知能とかも出てきているので、学ぶ言語を選べば、一発当てられると思うんです。

なんか画期的なウェブサービスを作れる可能性は無限に広がっている気がします。

書けるプログラミング言語ができたらそれを履歴書に書いてIT系企業の面接に行けば、学歴とか関係なくどこかの企業が拾ってくれる可能性もあります。私の知り合いでも、学歴とかはないけど、めっちゃ高い給料とかもらっている人がいます。

だいたい高校生で16歳とかで悩んでるとして、10年経つと、モテモテな人生が待ってるので 、とにかく悩んでいるひとがいれば、つらい学校なんかに行かず、家に引きこもって、ゴリゴリお金稼ぐための知識を身に着ければいいんですよ。